【ガビチョウ(画眉鳥,学名_Garrulax canorus)】

ここでは、「【ガビチョウ(画眉鳥,学名_Garrulax canorus)】」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガビチョウ(画眉鳥,学名_Garrulax canorus)
【ガビチョウ(画眉鳥,学名_Garrulax canorus)】
元々は日本の野鳥ではなく、ペットとして輸入された個体がかご脱けにより定着したもよう。
現在国内では留鳥として生息し、南東北、関東、中部、九州北部で見られるそうです。
大きさは鳩より一回り小さい程度で、白いアイラインが特徴です。
非常に美しい大きな声で鳴きますので、森の中を散歩するとすぐにわかります。

内野志織のオーロラ写真館
MIZUNOSMITH OPTICSHot ChllysMountain Dax
facebooktwitter
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。