河津桜

ここでは、「河津桜」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた河津桜を見に行って来ました!
この桜は濃いめのピンク色が特徴で、ソメイヨシノに比べると早くに開花します。
オオシマザクラとカンヒザクラの自然交雑種だそうです。
河津桜

※オオシマザクラは、白色の花を持ち多くの園芸品種を生み出したサクラで、桜餅に使われる葉はこのサクラの若葉を塩漬けにした物だそうです。

※カンヒザクラは釣り鐘状の花が特徴で、花の色は白から濃い桃色まで様々の個体差があり、おおよそ1月から2月上旬にかけてが開花期となるそうです。

河津桜を発見したのは飯田勝美と言う人で、発見者の飯田氏の屋号から当初「小峰桜」と地元で言われてきたそうです。
その後の学術調査で今までに無かった雑種起源の園芸品種であると判明し、1974年に静岡県賀茂郡河津町田中で発見された事にちなんで「カワヅザクラ(河津桜)」と命名されたのだそうです。
河津桜

満開になったピンクの桜がとてもきれいでした。

内野志織のオーロラ写真館
山岳ガイド水野隆信の登山教室
MIZUNOSMITH OPTICSHot ChllysMountain Dax
facebooktwitter

スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。