FC2ブログ

Camera & Pnoto Imaging Show 2011(CP+)

ここでは、「Camera & Pnoto Imaging Show 2011(CP+)」 に関する記事を紹介しています。
カメラと写真の総合展示会CP+、今年はパシフィコ横浜にて行われ、早速10日に行って参りました!
Camera & Pnoto Imaging Show 2011(CP+)
真っ先に向かったのは三脚メーカーの【ベルボン】です。
実は始めてオーロラ撮影に行こうと決めた時、ヨドバシで三脚選びをしていたときにベルボンの三脚に惹かれ、以来ずーっとベルボンを愛用しているのです。
私が使っているのはNeo Carmagne(ネオカルマーニュ) 740と、ULTRA LUXi(ウルトラルックスアイ)Mです。
ウルトラルックスアイは軽量小型なので、持ち運びが便利。特に三脚の足の出し入れのスムーズさにかなり惚れ込みました。

Camera & Pnoto Imaging Show 2011(CP+) Camera & Pnoto Imaging Show 2011(CP+)
左はペンタックスのK-rです。色のバリエーションが豊富で鮮やかでした!
右はペイントされたmini。とってもかわいらしかったので、カメラマンがたくさんいましたね。

Camera & Pnoto Imaging Show 2011(CP+)
リコーのGXRですが、今度はマニュアルレンズ用のマウントユニットが発売されるようです。
これを使うと、フィルムのときに使っていたレンズが使えるようですね。

Camera & Pnoto Imaging Show 2011(CP+) Camera & Pnoto Imaging Show 2011(CP+)
ニコンのブースは本当に華やかでした!
ステージは青系と赤系の大きな生け花!
美しかったです。

欲しいものがどんどん増える一方で困りものです。。。


ミズノの発熱素材「ブレスサーモ」-http://www.mizuno.jp/outdoor
冬を暖かく快適に過ごすならMIZUNOのウェア
MIZUNO

内野志織のオーロラ写真館
山岳ガイド水野隆信の登山教室

スポンサーサイト



この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック