Yellowknife(イエローナイフ)

ここでは、「Yellowknife(イエローナイフ)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨晩は(29日)は皆には残ってもらって1人でようやく撮影に繰り出す事が出来た。
やはり撮影は1人が良い。皆にオーロラを見てもらって私自身もうれしいけど、その反面自分の撮影が出来ないので、自分自身の撮影の時は1人でじっくりゆっくり集中しながら自由気ままに撮るのが気楽だ。

皆にはオーロラを十分堪能して頂いたと思うので昨晩はゆっくりと体を休めてもらい、私は1人オーロラ撮影へ。

みんなごめんね☆昨日のオーロラも皆に見せたいくらい素晴しかったよ。

次の日、車も完全復活した事だし皆で出かけよう!と思ってホテルを出たらタイヤがパンクしていた。。。(ToT)
しばし考え、ホテルの目の前でスペアタイアと交換しカナディアンタイアへ。

結局タイア交換となってしまった。

またまた出費が増えた訳だけど、よく見たらそのタイアは中のワイヤーが飛び出る程古かった。。
取り替え時か。。。
スズキ サイドキック エスクード

本日はイエローナイフ市内にある博物館とビジターセンター行って来ました!
ここには様々な動物の剥製を観る事が出来たりここ周辺の歴史や地理などが分かるので一度は是非行きたい所。
イエローナイフ イエローナイフ イエローナイフ

夜は近くのレストランで食事を摂りましたが、いったいどこの料理なのかな?
見た目も味も中々良いレストランでした。
イエローナイフ

そして夜はみんなを連れて再びオーロラ鑑賞へ。
今回もオーロラを観る事が出来皆で万々歳です!
イエローナイフ オーロラ



MIZUNO
内野志織のオーロラ写真館
山岳ガイド水野隆信の登山教室
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。