fc2ブログ
写真家・内野志織の撮影日記

オオムラサキ
コムラサキに次に出会ったのはオオムラサキでした!しかも何と雄と雌同時!
左の焦げ茶色をしているのが雌で雄よりも一回り大きく、右の紫色をしているのが雄です。
非常に大型のタテハチョウ科の蝶で、飛び立つ時はばたばたと翅の音がするくらいでした。
日本で最初に発見されたのだそうです。



MIZUNO
内野志織のオーロラ写真館
山岳ガイド水野隆信の登山教室
facebooktwitter
スポンサーサイト