オーロラ写真家・内野志織の撮影日記

コムラサキ
不思議な翅の色をした蝶々を発見しました!!
調べてみるとコムラサキと言うタテハチョウ科の蝶で、見る角度によって翅の色が青紫に見えるとても美しい蝶です。
雄の翅の表面のみ美しい紫色にひかるようで、国蝶であるオオムラサキより小型である事から名前がついたようです。

出会ったのは始めてでしたが、南西諸島を除くほぼ日本全国に分布するそうです。



MIZUNO
内野志織のオーロラ写真館
山岳ガイド水野隆信の登山教室
facebooktwitter
スポンサーサイト