FC2ブログ
写真家・内野志織の撮影日記

オーロラ切手特集第2弾!!
今回はフィンランドの切手を紹介します!
さすがオーロラの国フィンランドと言った感じで,オーロラが描かれている切手がたくさんありました!

フィンランドのオーロラ切手 フィンランドのオーロラ切手 フィンランドのオーロラ切手
上の三枚はクリスマスの切手です.
サンタの故郷でもあるフィンランドはクリスマスにちなんだ切手も豊富!そして夜空にはオーロラ!
クリスマス生まれでオーロラ好きの私にとっては非常に興味のある場所です。
行ってみたーい!!
ちなみに真ん中の切手はオーロラなのか,それとも朝日か夕日か分からないですね.もしかしたら朝日かも...

フィンランドのオーロラ切手 フィンランドのオーロラ切手 フィンランドのオーロラ切手
非常に美しい上の3枚のオーロラ切手は2009年に発行された3枚一綴りのシール式切手です。
オーロラって本当にきれい.

フィンランドのオーロラ切手
そしてこの色鮮やかなオーロラ切手シートは2007年発行国際極年(International Polar Year=IPY)の記念切手です。
2枚の切手が重なりキラキラ輝く結晶のホログラムが付いていて本当にきれい。

ちなみに国際極年(International Polar Year; IPY)は、国際地球観測年(1957-1958)より半世紀を経過した現在、大規模な極地観測を国際共同で実施し、様々な学術分野の世界の国々が協力し、極域科学に新時代をもたらすための大規模な研究計画で、極域についての理解を深め、地球規模の気候や生態系そして社会に関して極域が非常に重要であることを認識させ、惑星地球に関する知見を高めることを目的とします。

またInternational Polar Yearにちなんだ切手として、2007年にフィンランド、チリ両国の大統領が提唱し、両国の郵政事業体の呼びかけに賛同した42の国と地域において、切手を通じて世界中の多くの人々に南極・北極の極地保護及び氷河の保護を訴え、地球温暖化という世界的な環境問題に関心を持っていただくために、環境問題を題材とした「極地保護切手」を発行しました。

各国と地域の切手は、環境問題を題材としてそれぞれ独自のデザインにより発行しますが、共通デザインとして、シンボルマーク「アイスクリスタル」とスローガン「極地と氷河を保護しよう!」を記載した小型シートとして発行しています。

日本の切手は前回ご紹介したオーロラ切手で、シンボルマークの「アイスクリスタル」が左上のマークです
Internationa Polar Year

下の切手シートがフィンランドの極地保護切手です。
オーロラでないのが少々残念ですが,極地保護を世界的に訴え、多くの人々に浸透させようという考えなのですね.
Internationa Polar Year

そんなわけで、私くしも極地の理解を深め地球に残る美しい自然遺産を残す為、微力ながら極地保護に協力すべく、極地保護切手をせっせと買い集めている訳です。
と言う訳で,私が切手にお金をかけているのは(そんなにかけている訳ではありませんが)、世の為,人の為,そして何よりも地球の為なのです!!

ただの趣味だろ(by 夫)


と言う訳で,次回は各国の国際保護切手を紹介しまーす.


MIZUNO
内野志織のオーロラ写真館
山岳ガイド水野隆信の登山教室

スポンサーサイト