FC2ブログ
写真家・内野志織の撮影日記

10月29、30日は池袋の東京芸術劇場にてベニーグッドマンオーケストラのジャズコンサートへ行って来ました!
ベニー・グッドマン(Benny Goodman)は本名ベンジャミン・デイヴィッド・グッドマン(Benjamin David Goodman)と言い,1909年-1986年に生きたクラリネット奏者であり,バンドリーダー。スウィング・ジャズの代表的存在です。今回はベニーグッドマン生誕100周年記念コンサートでした。

スウィングジャズとは大人数編成によるジャズの形態の一つで、スウィングのリズムを含んだ軽快なダンスミュージックで、ジャズの特徴である即興演奏(アドリブ)や個人演奏(ソロ)よりも、念入りな打ち合わせに基づくビッグバンド全体での演奏(アンサンブル)に重点が置かれています。

ビッグバンドは複数の種類の楽器を組み合わせて編成され、一般的なビッグバンド(特にスウィング・ジャズを演奏するビッグバンド)では楽器の種類によって大きくサックス、トランペット、トロンボーン、リズムの各セクションに分けられます。
もちろんクラリネットも加わりフルバンドでの演奏でした!

ベニーグッドマン
とは言っても優雅にジャズ鑑賞をしていたのではなく撮影の仕事。
残念ながら場内の様子は公開出来ませんが、たとえカメラを持ちながらの音楽鑑賞だったとしても目の前でのフルバンドのジャズ鑑賞は迫力満点でした!

東京芸術劇場



MIZUNO
内野志織のオーロラ写真館
山岳ガイド水野隆信の登山教室
スポンサーサイト