オーロラ写真家・内野志織の撮影日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
廻り目平でキャンプをし、周辺のお花を撮影してみました。
どれもこれも気にしなければ見落としてしまいそうになる程小さなお花ですが、一生懸命けなげに咲いていました。


端取草《端取草-ツマトリソウ》
花びらの先端が赤く彩られる事から端取草と言う名前があるそうですが、実際に赤い色になる花は稀だそうです。
紅花一薬草《紅花一薬草》
花が紅色で、イチヤクソウは脚気や利尿などの民間薬になることからこの名がついたそうです。
舞鶴草《舞鶴草-マイヅルソウ》
葉や葉脈の形が待っている鶴のように見える事からついた名前。
花ナマエシラネ草です
花こちらも同じくナマエシラネ草



Pentax
MIZUNO
Shiori UchinoPhoto Gallery
山岳ガイド水野隆信の登山教室
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。