ここでは、「蝶」 に関する記事を紹介しています。

スジボソヤマキチョウ
【スジボソヤマキチョウ(筋細山黄蝶)】
八ヶ岳に行った時に撮影したスジボソヤマキチョウ。モンシロチョウに比べると一回りくらい大きい蝶です。


内野志織のオーロラ写真館
MIZUNOSMITH OPTICSHot Chllys
facebooktwitter
スポンサーサイト
【オオゴマダラ(大胡麻斑,学名_Idea leuconoe)】
【オオゴマダラ(大胡麻斑,学名_Idea leuconoe)】
先日多摩動物園に行った時に撮影したオオゴマダラ。
ここへは今までも何度か行っていますが、蝶の多さは格別!
この日はオオゴマダラ以外にも、ツマムラサキマダラや、ツマベニチョウ等、沢山の蝶が飛んでいました。

内野志織のオーロラ写真館
MIZUNOSMITH OPTICSHot ChllysMountain Dax
facebooktwitter
【ツマキチョウ(褄黄蝶、学名_Anthocharis scolymus)】
【ツマキチョウ(褄黄蝶、学名_Anthocharis scolymus)】
モンシロチョウより少々小さく、前翅の先端が尖っているのが特徴です。
雄は前翅表の先端が橙色であるが、雌では白色で、後翅の裏は唐草模様のようになっています。
年1回の発生なので、この時機を逃すと又来春。特に珍しい蝶と言う訳ではないのですが、昨年この蝶を始めて目にして撮影を試みましたが、うまくいかなかったので是非今年こそはと狙っていた蝶です。
中々停まってくれないので、手強い蝶でした。
【ツマキチョウ(褄黄蝶、学名_Anthocharis scolymus)】


内野志織のオーロラ写真館
MIZUNOSMITH OPTICSHot ChllysMountain Dax
facebooktwitter
【キアゲハ(黄揚羽,学名_Papilio machaon)】
【キアゲハ(黄揚羽,学名_Papilio machaon)】
国内ではよく見かける蝶ですが、じっくり見ると結構毛深いんですね。

内野志織のオーロラ写真館
MIZUNOSMITH OPTICSHot ChllysMountain Dax
facebooktwitter
【ミヤマセセリ(深山挵) -Erynnis montanus- 】
【ミヤマセセリ(深山挵) -Erynnis montanus- 】
ギフチョウを撮影に行った時に見つけたミヤマセセリ。ぱたぱたと黒い翅を急がしそうに動かしながら飛んでいたので、停まった所にそっと近付いて撮影!
珍しい蝶と言う訳ではありませんが、私にとっては始めて見る蝶!落ち葉の中で停まると見失いそうになります。

内野志織のオーロラ写真館
MIZUNOSMITH OPTICSHot ChllysMountain Dax
facebooktwitter