オーロラ写真家・内野志織の撮影日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャコウアゲハ(麝香鳳蝶、麝香揚羽)_Byasa alcinous,Atrophaneura alcinous)
【ジャコウアゲハ(麝香鳳蝶、麝香揚羽)_Byasa alcinous,Atrophaneura alcinous)】

雄の成虫が腹の端から麝香のような匂いをさせることからジャコウアゲハという名前があります。
英名はChinese windmill

オスは黒い翅をしており、メスは明るい褐色なので、よく見分けがつきます。

写真の蝶はメスで、そっと近づいて撮りました。

内野志織のオーロラ写真館
MIZUNOSMITH OPTICSHot Chllys
レッドレンザー LED LENSER
facebooktwitter
スポンサーサイト
福島県 郡山市 マンホール はなかつみ かっこう やまざくら
【福島県 郡山市 マンホール】

先日福島県を訪れた際に撮影した郡山市のマンホール蓋です。
【福島県 郡山市 マンホール -ハナカツミ・ヤマザクラ・カッコウ-】
色違いです。 

郡山市の花:ハナカツミ
郡山市の木:ヤマザクラ
郡山市の鳥:カッコウ


内野志織のオーロラ写真館
MIZUNOSMITH OPTICSHot Chllys
レッドレンザー LED LENSER
facebooktwitter
福島県 郡山市 ハンドホール -ハナカツミ、カッコウ、ヤマザクラ- 福島県 郡山市 ハンドホール -ハナカツミ、カッコウ、ヤマザクラ- 福島県 郡山市 ハンドホール -ハナカツミ、カッコウ、ヤマザクラ-
【福島県 郡山市 ハンドホール -ハナカツミ、カッコウ、ヤマザクラ-】
福島県郡山市のハンドホールで、大きさは20cmほど。
美しい蓋はそれぞれ市の花、市の鳥、市の木がデザインされていました。

ちなみにハンドホールとは、地中管路埋設工事においてケーブルの挿入、撤去を行うための中継用として使用される地中箱との事です。

内野志織のオーロラ写真館
MIZUNOSMITH OPTICSHot Chllys
レッドレンザー LED LENSER
facebooktwitter
【福島県 郡山市 マンホール -ハナカツミ・ヤマザクラ・カッコウ-】
【福島県 郡山市 マンホール】

先日福島県を訪れた際に撮影した郡山市のマンホール蓋です。市の花、市の木、市の鳥が3つに仕切られています。このベンツマークのような黒い仕切りが郡山市の市章で、山の字を図案化したものだそうです。

郡山市の花は幻の花と言われているハナカツミで、「陸奥の安積の沼の花かつみ かつ見る人に恋ひやわたらむ」と言う松尾芭蕉の奥の細道にも読まれていますが、実際のところどの花がハナカツミなのかは未だに謎なのだそうです。ただ、明治天皇が東北に来た際に、ヒメシャガを見ながら花かつみを「菖蒲に似て最(いと)些小(ちいさ)き花」と詠ったことから「ヒメシャガ」が「花かつみ」とされ、昭和49年、郡山市の花に制定されました。

郡山市の花:ハナカツミ
郡山市の木:ヤマザクラ
郡山市の鳥:カッコウ


内野志織のオーロラ写真館
MIZUNOSMITH OPTICSHot Chllys
レッドレンザー LED LENSER
facebooktwitter
【キョウチクトウ(夾竹桃)_Nerium oleander var. indicum】
【キョウチクトウ(夾竹桃)_Nerium oleander var. indicum】

自宅の近くに咲いている夾竹桃のピンクの花。
一ヶ月近く前から満開に近い状態で咲いているのに未だに蕾もあり全体でまだ満開。

道路脇に咲いているので、車で通るたびにピンクの可愛らしい花が気になって仕方がなかったので、とうとう撮りに行って来ました。

中央道を通るとこの花が街路樹として植わっている区間をよく見かけます。公害に強い種とのことなので高速道路の街路樹として植えられているのでしょうね。

小さ頃、親からこの花は毒があるから気をつけるように言われましたが、花だけでなく、葉、枝、根、果実など、すべての部分と、周辺の土壌にも毒性があるようです。
また燃やした煙にも毒が含まれるので、火事の時にこの木が一緒に燃ていたら近くにいらっしゃる方はご用心くださいな。

剪定の際に切り口から出てくる乳液にも毒があるそうなので、お手入れ後は綺麗に手を洗いましょう。

学名にもある通り、強心配糖体のオレアンドリンという毒が含まれているそうです。
経口摂取すると、嘔吐・下痢・腹痛・めまい・痙攣・意識障害、最悪の場合は死に至るほどの強い毒性があるので、間違ってもこの枝をお箸がわりに使わないようにお気をつけくださいませ。

民間療法で薬として使う国もあるようですが、薬は薬局で手に入れた方が良さそうです。
毒と薬は紙一重ですね。

広島市では、原爆後75年間は草木も生えないといわれていた土地にいち早く咲いた花だったため、復興に懸命の努力をしていた市民に希望と力を与えてくれた花として昭和48年(1973年)10月29日「広島市の花」として制定されました。


力強く咲いている花を見ると私も頑張らなくちゃって思います。
満開に咲いている花を見ると生命の力を感じますね!
キョウチクトウに見習って長く花を咲かせましょう!
【キョウチクトウ(夾竹桃)_Nerium oleander var. indicum】


内野志織のオーロラ写真館
MIZUNOSMITH OPTICSHot Chllys
レッドレンザー LED LENSER
facebooktwitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。